トップ > 相続登記 > よくある質問Q&A

相続登記

よくある質問Q&A

(17)よくある質問Q&A

相続登記を期限までにしないと罰金があるのですか?
特に期限も罰金などはありません。

ページの先頭へ

父の建てた自宅の相続登記をしないまま母も亡くなってしまいました。登記にお金もかかるのでそのままにしていてもよいでしょうか?
特別不都合はありませんが,そのままにしておくと何世代か後に登記しようとしても相続人が多くなり,全国各地に相続人が広がり横のつながりも薄くなるので相続登記履行が至極困難になります。そうなると時間もかかるし多額の報酬費用が発生することになります。相続人間で連絡の取れる間に登記しておく方がよいでしょう。また,売却するにも売買の登記前に相続登記が必要になるのでいつかやらなければならないことになるでしょう。
遺言によって遺贈の登記を行う場合,登記しないと第三者に対抗できなくなるので注意が必要です。

ページの先頭へ

相続人に行方不明者がいます。どのようにすればよいでしょうか?
家庭裁判所に不在者財産管理人選任の申し立てを行います。その選任された人が行方不明者の代わりになって遺産分割協議に参加して話し合いをすることになります。

ページの先頭へ

相続人に未成年者がいます。どのように手続きすればよいのでしょうか?
家庭裁判所に特別代理人選任の申し立てを行います。その特別代理人が未成年者の代わりに遺産分割協議に参加して話し合いをすることになります。未成年者に相続人とならない親権者がいる場合は,親権者が未成年者を代理して遺産分割協議を行うことができます。ただし,未成年者が2人以上いる場合は双方の代理人になれないので注意してください。

ページの先頭へ

お腹の中に子供がいるのですが生まれていないので相続人としなくてもいいのでしょうか?
お腹の中の子供は,相続についてすでに生まれたものとみなすことになります。したがって,相続登記の際は,胎児も登記名義人として登記することになる場合もあります。

ページの先頭へ

権利証を探してもどこにもないのですが相続登記はできるのでしょうか?
相続登記に権利証は必要ありません。貸金庫などに他の相続財産も保管している場合もあるので定期預金などがある銀行に問い合わせしてみましょう。

ページの先頭へ

遺産分割協議は全員が集まって行わなければならないのでしょか?
特に一同に会する必要はありません。電話,メールや手紙で遺産分割の内容を確認した後に遺産分割協議書を持ち廻わればよいです。なお,遺産分割協議書には,相続人全員の署名押印が必要となります(遺産分割協議書の署名押印前に相続人の調査をしておくと問題は少なくなります。)。
ページの先頭へ