トップ > 抵当権抹消登記 > 抹消登記に必要な書類

抵当権抹消登記

抹消登記に必要な書類

このページでは,当法人に登記申請を依頼する場合に必要な書類をご案内いたします。

抵当権抹消登記そのものに必要な書類

書類名 詳 細
(1) 登記済証または登記識別情報 金融機関から交付される書類で登記済証は,抵当権設定契約書に朱色の印鑑で登記済所と押印しています。
金融機関から交付される書類で登記識別情報は,緑色っぽい書類で下の方にシールが貼られています。そのシールは剥がさないでください。
(2) 登記原因証明情報 金融機関から交付される書類で解除証書や登記原因証明情報という題目になっています。
(3) 金融機関の代表者事項証明書や履歴事項証明書 金融機関の代表者事項証明書を登記申請に利用するには作成後3か月という期限があります。早めに申請しないと再度お客様のご負担で取得しなければならなくなります。
(4) 金融機関からの委任状
(5) お客様からの委任状
(4)は金融機関から交付される書類で委任状という題目になっています。
(5)は当法人から送付される書類です。所定の箇所にご署名ご捺印してください。

* 旧住宅金融公庫の住宅ローンを完済した場合,抹消登記の前提として抵当権の移転登記が必要となります。その場合,金融機関から交付される書類が上記と若干異なります。

* 登記簿上の住所や氏名と現在の住所や氏名に変更がある場合,抹消登記の前提として所有権登記名義人表示変更登記を行うため,上記,書類に加え住民票などが必要になる場合もあります。

抵当権抹消登記を当法人に依頼するために必要な書類

書類名 詳 細
登記依頼書 当法人から送付される書類です。内容をご確認いただき所定の箇所にご署名ご捺印ください。
本人確認書類 顔写真付きの公的身分証 
【運転免許証,住基カード,パスポート】
顔写真のない公的身分証 
【 年金手帳,国民健康保険証など + 公共料金の明細書のコピー】
ページの先頭へ