トップ > 抵当権抹消登記 > 贈与の税金

相続登記

贈与の税金

個人から個人への贈与については,贈与を受けた人に贈与税が課税されます。また,不動産を贈与した場合は,不動産取得税,登録免許税,印紙税(書面による贈与の場合)も課税されます。死因贈与の場合は相続税が課税されます。

(1) 贈与税の負担率表

平成20年現在

贈与価額(万円まで) 税額(万円) 負担税率(%)
110
200
300
400
500
600
700
800
900
1,000
1,500
2,000
3,000
4,000
5,000
10,000
0
9
19
33.5
53
82
112
151
191
231
470
720
1,220
1,720
2,220
4,720
0
4.5
6.3
8.4
10.6
13.7
16.0
18.9
21.2
23.1
31.3
36.0
40.7
43.0
44.4
47.2

(2) 贈与税の配偶者控除

婚姻期間20年以上の夫婦の場合,2,110万円までなら居住用不動産等を贈与しても贈与税はかかりません。

【適用要件】
(1) 婚姻届出から贈与の日までの婚姻期間が20年以上であること
(2) 贈与財産が居住用財産または居住用不動産を購入するたまの金銭であること
(3) 贈与を受けた年の翌年3月15日までに,その居住用不動産に居住しており,かつその後も引き続き居住する見込みであること
(4) 同じ配偶者から過去にこの特例を受けていないこと
*上記要件を満たす場合には基礎控除110万円のほかに配偶者控除2,000万円を合わせた合計2,110万円までの控除が受けられる。

配偶者控除の税額早見表

居住用不動産の価額(万円) 税額(万円)
2,000
3,000
4,000
5,000
0
231
720
1,220
ページの先頭へ